2011年05月17日

サイドアタック

サイドアタック

その名の通りサイドを起点にする攻撃方法です。

最近、引いて守るチームに対して攻めきれない都精工FCを分析してみた。

・中央に敵が密集していて中にスペースがない
・パスを回す事がメインになっていてサイドに人が集まりすぎている
・パス回しからゴールまでのイメージが出来ていないetc・・・

簡単に言うと
ドン引きチームの攻略法がわからない選手達という結論。

ここで一つ提案
じゃあ、サイドアタックしましょうよ。

コーナー付近のスペースを有効的に使いましょう。
ここはドリブルしても監督に怒られないスペースですw

なぜなら(図参照)

サイドえぐる.jpeg

・1人抜くと大チャンス
・サイドからボールが来るので中にスペースが出来やすい
・DFは横からのボールに対処しにくい。
・取られても相手陣地の一番奥なのでカウンターされにくい

ゲームの流れで話すと
中盤でパス回し→コーナーのスペースにボールを出す→
サイドでボールを受ける(1VS1もしくは2VS1の状況を作る)
ドリブルで切れ込み→横パス→ゴール

このイメージをみんなで共有すること大事ね。

ただラストパスの精度が悪いので
今度、このシチュエーションの練習を作っときます。
posted by なかつん at 11:29| Comment(2) | 戦術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。